ブラニフ航空

ブラニフ航空は1928年にアメリカ、オクラホマ・シティに「ブラニフ・エアウェイズ」として誕生しました。

その後、1948年本格的に国際線を拡大し名称を「ブラニフ・インターナショナル」に変更。1965年に広告主任に就任したメアリー・ウェルズが「フライング・カラーズ」キャンペーンを打ち出し、アレキサンダー・ジラルド、エミリオ・プッチ、アレキサンダー・カルダーといったミッドセンチュリー界の敏腕アーティストたちとのコラボによりブラニフ航空は話題のエアラインへと変貌を遂げたのでした。

しかしながら、1978年に実施された航空規制緩和法により、多くの航空会社が世界的な競争に敗れ消えていき、ブラニフ航空も例外ではなく1982年には就航を停止せざるを得なかったのでした。その後、2度に渡り再生を目指すも残念ながら復活には至らず、伝説のエアラインとして名を残すのみとなりました。

ブラニフ航空のおしゃれな飛行機グッズ

ブラニフインターナショナル オリジナル・チーズクロック

70年代当時ブラニフ・インターナショナル機内ファーストクラス・パッセンジャーのミールタイムにサービスされたチーズを暖めるためのセラミック製ポットでオリジナルな良いコンディション♪中々見つけにくいエアライン・アイテムでブラニフ・ロゴとバックのカウカウナ・クラブマークが絶妙♪■サイズ 直径約6cm 高さ約7cm


ブラニフ航空 メモ3色セット

小さな方眼メモの下にワンポイントブラニフのロゴがワンポイントで入っています。3色セットになります。サイズ:縦10.5横7cm


ブラニフレターセット (ブルー)

ケースに入ったレターセットは旅に持って行って、旅先から手紙を送ってみるのもいいですね。旅の思い出のチケットなどをいれてもいいです。