ロイヤルコペンハーゲン

ロイヤルコペンハーゲンは、1775年から今日までの歴史を持つデンマークを代表する陶磁器の老舗でブルーとホワイトが基調のその美しい作品は日本でも人気が高く広くよく使われています。高品質とクラフトマンシップに基づ伝統は守り続けられ、多くの製品は型を創ることから装飾ひとつひとつまで手作業で制作されています。シンプルに見える装飾も手描きで絵付けされています。貴方の最高のテーブルウエアーに如何でしょうか。

ロイヤルコペンハーゲンイヤープレート

ロイヤルコペンハーゲンのイヤープレートは1908年(明治41年)に作られ始めました。第1次大戦、第2次大戦の間も中断すること無く作られ続け今年で100年目となります。

ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 1908年 聖母マリアとキリスト

1908年に初めて発表されたイヤープレートで、記念すべき初年度版です。発売以来毎年ロイヤルコペンハーゲン独特のブルーで数々の美しいシーンが描かれてきました。


ロイヤルコペンハーゲン イヤープレート 1909年 デンマークの風景

明治42年版イヤープレートの「デンマークの風景」です。


ロイヤルコペンハーゲン1910年イヤープレート マギー

明治42年版イヤープレートの「マギー(東方の三博士)」です。


他のロイヤルコペンハーゲンを楽天市場で探す