ヘレンド

ハンガリーのブタペストから南西へ約110キロ、牧歌的な村の名前がヘレンドです。1839年にこの土地にあった陶器工場をモール・フィッシャーが買い取り、磁器生産に切り替え、テーブルウェアの制作に力を注ぎました。1866年、オーストリア皇帝フランツ・ヨゼフがハンガリー皇帝を兼ねるようになると、宮廷での宴をヘレンドのテーブルウェアが彩ることになります。こうして隆盛を極めたオーストリア宮廷と共に、ヘレンドは大きく発展していきます。

ヘレンドシノワズリシリーズ

1850年代の中国の伝統陶芸の一つ「魚藻文」から生まれたシリーズです。子孫繁栄の意味が込められた作品で、ゆったり使えるラージカップはどんなお茶にもお使いいただけます。漆黒に浮かび上がる色あでやかな梅の花。ヘレンドシノワズリの魅惑の世界をお楽しみください。

ヘレンド 芙蓉緑彩 ラージカップ&ソーサー

へレンドお得意のシノワズリ(中国趣味)のひとつです。取っ手の唐子人形は、「マンダリン(中国・清朝の官吏のこと)」と呼ばれ、人気のモチーフです。また、カップとソーサーの脚の部分は透かしの金彩です。


ヘレンド ファンタジー スカシボンボン入れ

細かな透かし彫りが繊細な、ヘレンドの真骨頂とも言えるファンタジーシリーズ。


ヘレンド アポニー ブルーオープンシュガー葉型

アポニー伯爵の無理難題の発注から生まれたアポニーシリーズは「インドの華」の簡略版です。 今ではヘレンドを代表す人気品となっています。


ヘレンド 柿右衛門スタイル スモールカップ&ソーサー(80cc) リザードハンドル

ハンガリーの名窯ヘレンド社の得意とするシノワズリ(中国趣味)と柿右衛門様式のジャポニズムを見事にマッチングさせた作品。作品にはヘレンド工房のマスターペインターのサインが書き込まれています。


もっと他のヘレンドを楽天市場で探す

ヘレンドの公式WEBサイト